レース分析@2017出雲陸上300m

2017年4月23日に開催された吉岡隆徳記念第71回出雲陸上競技大会のバイオメカニクスレース分析結果をお伝えする.分析に用いた映像は,YouTubeチャンネルの20pregreatrun16が作成・公開したもの(20pregreatrun16,2017a, 2017b)である.各映像は毎秒59.94フレームのレートであった.なお200m地点マークがないため,200m地点通過タイムは,映像より算出した190m地点通過タイムと210m地点通過タイムの和を2で除した値として算出した.したがって,100m地点通過タイムと比較して誤差が大きいと推測される.

1. YOSHIOKASPRINT女子300m

2. YOSHIOKASPRINT男子300m

分析に用いた映像
①20pregreatrun16 (2017a) YOSHIOKASPRINT女子300m 青山聖佳37.76NTR 日本最高記録 Seika AOYAMA 1st.
https://www.youtube.com/watch?v=avzW5F2quwI, (accessed 2017-05-17)
②20pregreatrun16 (2017b)
YOSHIOKASPRINT男子300m 藤光謙司32.47 Kenji FUJIMITSU 1st.
https://www.youtube.com/watch?v=pwmo3kwuvz0, (accessed 2017-05-17)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする