レース分析@2017群馬県高校総体 男子400mH決勝

白尾悠祐(農大二高)は20日,インターハイ群馬県予選の400mH決勝で50秒42(群馬県高校新記録)をマークした.そのレースの分析結果を,昨年の岡山インターハイ決勝レースのもの(記録51秒40)と比較することによって,お伝えする.50秒42の分析に用いた映像は,YouTubeチャンネルの群馬EKIDEN&LDが作成・公開したもの(群馬EKIDEN&LD,2017)である.映像は毎秒29.97フレームのレートであった.

1. 白尾悠祐のタッチダウンタイム,インターバルタイム

※岡山インターハイの分析結果は,公益財団法人日本陸上競技連盟科学委員会(2016)のものである.

2. 白尾悠祐のレース中の区間平均走スピードの変化

分析に用いた映像
①群馬EKIDEN&LD (2017) 群馬県高校総体陸上2017 男子400mH決勝 群馬県高校新記録
https://www.youtube.com/watch?v=RkHA2sZOqBk, (accessed 2017-05-20)

文献
公益財団法人日本陸上競技連盟科学委員会(2016) 第69回全国高等学校陸上競技対校選手権大会 バイオメカニクス速報データ集
http://www.jaaf.or.jp/pdf/about/resist/t-f/16_report.pdf, (accessed 2017-05-20)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする