レース分析@2017関東インカレ 男子1部110mH決勝 金井大旺(法大)

第96回関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)の男子1部110mH決勝において,金井大旺(法大)が13秒63(+0.4)の自己新記録で優勝した.そのレース分析結果をお伝えする.分析に用いた映像は,YouTubeチャンネルのDoga TFが作成・公開したもの(Doga TF, 2017a)である.映像は毎秒59.94フレームのレートであった.なお,金井は明日(2017年6月9日)の2017日本学生陸上競技個人選手権大会110mHにエントリーしており,好記録が期待される.

1.男子1部110mH決勝(+0.4) 2017/5/26

分析に用いた映像
①Doga TF (2017a) 2017関東インカレ 男子1部110mH 決勝
https://www.youtube.com/watch?v=4xtBwg52HnA, (accessed 2017-06-08)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする